ひきこもり科学館

高学歴こじらせニートが、日々思い付くまま、あれやこれや書きます。

学生のときはお金がないからできなかった、社会人のときは時間がないからできなかった、リタイア後は健康・体力がないからできなかった

そうならないよう、やりたいことは今、全部やろう。
できるだけ早く、できるだけ多く、とにかく手を付けてみよう。

時間(とき)は待ってくれないのだから。
ビックリするほど、早く過ぎていくのだから。

短い一生、後悔のないように生き抜こう。
白髪も増えてきたし、自戒も込めて、そう言っておくよ。

 「学生のときはお金がないからできなかった、社会人のときは時間がないからできなかった、リタイア後は健康・体力がないからできなかった」

そうならないよう、やりたいことは今、全部やろう。

f:id:neetland:20180909225957j:plain


(ここからは、いつもの文体に戻ります)

とはいえ、学生のお金も、社会人の時間も、リタイア後の健康・体力も、全く対策不能という訳ではありません。少しでも、やりたいことがやれるよう、ある程度は手を打つこともできます。工夫しだいで、状況を変えることもできます。

ということで、いくらか対策の仕方、方向性を考えてみました。どんな工夫ができるか、頭をひねってみました。これを読んで、日々の生活を見直したり、今後の人生設計に役立てたりしていただければ幸いです。

 

◯ お金を使わないスタイル(学生のお金対策)

言うまでもありませんが、お金の無駄遣いはやめましょう。スーパーで買った方が安いもの、コンビニで買っていませんか?まずは、日々の生活の損益分岐点を、極力下げておきましょう。無駄に、家賃の高い家に住んでいませんか?もう、格安SIMにはしましたか…?そのほか、近年流行りのミニマリスト的な、ものを所有しないスタイルも有効です。人間、なかったらなかったで、割と何とかなるものです。ない方が、部屋も広くなりますしね。

 

◯ 自分でお金を稼ぐスタイル(社会人の時間対策)

いつまでも会社員を続けていては、稼げる金額も限られますし、何よりも貴重な時間がなくなってしまいます。自分でお金を稼ぐ方法を身に付けましょう。

例えば、今いる会社で、役に立つ知識・技術を身に付けて独立するとか。あるいは、ネットを使って副業を始めるとか。とにかく、会社に頼らずとも何とかやっていける方向に持っていきましょう。まぁ、今すぐは無理でも、そういうつもりで動くことが大切です。

また、たくさんお金を稼ぐには、(自分ではなく)お金に働いてもらうことも必要となります。収入の何割かは投資、資産運用に回しましょう。株でも、仮想通貨でも、投資信託でも、何でもいいです。とにかく、世のなかにお金を回してください。今の時代、銀行に預けてもほとんど増えませんので…。

ついでに、もう1つ。もし今、ブラック企業にいる場合は、速やかに逃げてください。短い人生、そんなところで消耗している暇などないはずです。

 

◯ 健康・体力づくり(リタイア後の健康・体力対策)

適度にものを食べ、適度に身体を動かし、適度に眠りましょう。何よりも、健全なる肉体こそが資本です。今は大丈夫でも、こういうのは後々になって効いてきます。あと、健康診断や人間ドックは受けろ。絶対に受けろ。こういうのって、「早期発見」「早期治療」こそが何よりも大事ですからね。ついでに、もう1つ。歯科定期検診も受けろ。とにかく受けろ。歳をとってから、残る歯の本数が変わりますので…。

 

◯ 人のことを気にしないマインド(人生全般の対策)

人のことを気にしていては、やりたいこともやれません。周囲の人からの期待や世間体は、ときにあなたの行動を縛り、やりたいことを邪魔します。ある程度、人のことを気にしないマインドが必要です。何だかんだ、本当にやりたいことをやろうとすると、どこかでレールから外れることになります。そのときには、つまらない期待や世間体は振り払わなければなりません。そのときのためにも、男女問わず、セーラームーンのコスプレでまちに繰り出せる、くらいの度胸は付けておきましょう(割と冗談ではなく)。

 

まぁ、こんなもんですかね。とにかく、やりたいことは今、全部やろう、ということです。ではでは、今回はこのへんで。