ひきこもり科学館

高学歴こじらせニートが、日々思い付くまま、あれやこれや書きます。

就活・キャリア

就活に本当に役立つブログ・サイト25選 ~就活は情報戦、情報を掴んで内定も掴もう!

就職活動、略して就活。自分の人生を決める、とても重要なイベントです。己の将来を変える、とても大事な戦いです。これによって、自分の年収や社会的地位はもちろん、ライフプラン、ライフスタイルまで大きく変わります。とはいえ…。そもそも就活って、何を…

【就活準備】マーケティング業界に就職するには?学生のうちに何をしておく?

毎年、毎年、就活というものは、性懲りもなく訪れてきます。そのなかで、マーケティング業界は「何か、クリエィティブな感じがする」「何か、カタカナでカッコイイ!」という偏差値が低いにも程がある理由で、学生からそれなりに人気があります。皆さんは、…

【就活準備】金融業界(銀行,証券,保険)に就職するには?学生のうちに何をしておく?

毎年、毎年、就活というものは、性懲りもなく訪れてきます。そのなかで、金融業界は「給料が高い!」「世間体がいい」「何か、インテリな気がする!」といったミーハーな理由で、学生からすごーく人気があります。皆さんは、どうでしょうか?金融業界、ご関…

会社ってクソ!就職ってアホらし!と思ったら読むべき本25選

突然ですが、皆さん。皆さんは、会社ってクソ!就職ってアホらし!と思ったことはありませんか?―きっと、誰しも一度はあるでしょう。いや、何度もあるでしょう(ですよね?摺り合わせはいりませんよね?)。それで、今回はそんな皆さんに向けて、ぜひ読んで…

大卒で警察官になるには?学生のうちに何をしておく?(消防・自衛隊志望の方も読んでね)

毎年、毎年、就活というものは、性懲りもなく訪れてきます。そのなかで、警察官は「公務員で、安定感があって給料が高い!」「社会貢献度が高い!」といった理由で、堅実な学生諸君からそれなりに人気があります。皆さんは、どうでしょうか?警察官、ご関心…

公務員試験に有利な学部は? →ズバリ、法学部と経済学部ですが、それ以外でも何とかなります

公務員になりたい!公務員に興味がある!という高校生の皆さん、こんにちは。さて、皆さんはこのような疑問をお持ちではないでしょうか? 大学に行きたいけれど、公務員試験に有利な学部ってあるの? ほかの学部でもいいの? そもそも、大学って行かなければ…

就活では、自分も「選ぶ」立場にあることを忘れないでほしい ~適切なマッチングのために

就活というと、企業に選考されるというイメージですが、同時に、自分も企業を選考している、ということを忘れてはなりません。企業が人を選んでいると同時に、自分も企業を選んでいるのです。 ◯ 就活における「勝利」とは、自分に合う会社に入ること(内定を…

【就活】面接によくある質問と本音をまとめてみました ~「嘘っぱち」模範回答に疲れたので

就活といえば面接ですね。面接では、いろんな質問が飛んできますね。それでまぁ、1つひとつ答えていく訳ですが。どうも思ってもいないようなことを、口にすることが多いですよね。皆さん、そうだと思います。きっと、そうだと思います(*)。だって…、模範…

【就活】真っ黒なリクルートスーツは「無難スパイラル」の帰結 ~正直、着たくない人も多いのでは?

毎年、就活の時期になると、街は真っ黒なスーツを着た学生たちで溢れかえります。黒、黒、黒と、溢れかえっています。もはや、その光景は一種の風物詩となっていますが、何だか、カラスの群れのようにみえて、「おかしい」というか、「気持ち悪い」というか……

就活のために日経新聞を購読する人は、経済センスがなさすぎる ~就活に日経はいらない

日経新聞って、就活をする学生へのアピールが激しいですよね。何か、バンバンCMを打っていますし…。どうも、就活に日経を使ってほしいようです。しかーし!この際、ハッキリ言いましょう。 就活に日経なんていりません! 私に言わせてみれば、就活のために…

「モラトリアム」の何が悪い! ~大学・大学院の「モラトリアム」は積極的に評価すべきだ

世間には、大学・大学院は「モラトリアム」だ!という批判があります。つまり、学生は大して勉強もせず、働きもせず、遊び呆けている、という批判です。しかし、その批判はやや安直すぎるのではないでしょうか?短絡的すぎるのではないでしょうか…?私はむし…

「Fラン大学」に入るメリットを真面目に考えてみた ~自由な時間、就職支援など、上手く使いこなそう

何だかんだ言って、日本はそれなりに学歴社会です。「いい会社」に入るには「いい大学」に入るのが近道、という傾向は確かにあります。そのため、みんな少しでも「いい大学」に入ろうと、必死になって勉強します。そして、これが激しい受験競争を引き起こし…

「就活を通じて成長しました!」(美談) ←いやいや、おかしいだろ!変にごまかすなよ!

最近、就活を美化する風潮が強すぎないでしょうか。例えば、学生から「就活を通じて成長しました!」という声をよく聞きますが、それは本当でしょうか。どうにも、おかしな感じがします…。そこで今回は、この手の「就活を通じて成長しました!」言説について…

公務員試験に「現役合格」なんて、身を固めるのが早すぎやしないだろうか? ~民間企業を受けてもいい、自分の夢を追ってもいい

大学に行ってつくづく思うのですが、公務員志望の学生の多いこと、多いこと…。少しばかり景気がよくなろうと、公務員の人気ってなかなか落ちませんね。例によって、外部講師を招いた公務員試験対策講座は、多くの学生でごった返しています。さて、その手の講…

楽しく読んで、就活のやり方が分かる!就活関連マンガ7選 ~これで対策はバッチリ、目指せ内定!

就職活動、略して就活。自分の将来を決める、非常に重要なイベントです。しかし、そもそも就活って、何をどうやったらいいの?という人も、少なくないと思います。そこで今回は、就活について、気軽に楽しく学ぶことができるマンガを7選にまとめてみました。…

これで失敗しない!大学の学部・学科の選び方2つだけ

いまや、高校生の半数が大学へと進学する時代、それだけ、大学という存在が身近なものになっています。ところが、大学進学にあたって正しいポイントを当てるのは、なかなかに難しいものです。実際、どの学部・学科を選べばいいのかは、高校生のうちにはそう…

就活の面接に落ち続けるあなたは、実はものすごい才能の持ち主かもしれない(だから、そんなに落ち込むな!)

皆さん、就活は頑張っていますか?面接は、たくさん受けていますか?さて、就活といえば面接が付きものですが、これに悩まされている方は非常に多いかと思います。何せ、面接をクリアしないことには、どうにもなりませんから。当然のことです。なかには、面…

「大卒者の3割が3年以内に離職する」のは、ごく自然な現象です。それをなぜ、問題視するのですか?

事業は人なり。ビジネスをやっていく上で、優秀な人材を確保することは、これ以上ないくらいに重要なことです。だから今、企業は採用活動に躍起になって取り組んでいます。 しかし、そのなかで昨今、新卒者の早期離職が問題になっています。もちろん、それぞ…

難関大学に入る簡単な方法は、大学院から入ること|「学歴ロンダリング」のお話

もし、大学受験を控えた高校生に「難関大学に入るにはどうしたらいいですか?」と聞かれたら、私ならこう答えます。「まずは、目いっぱい勉強しなさい。それが無理なら、大学は適当なところでいい。大学院から入りなさい」と。大学(大学院ではなく)に入り…

「夢」や「やりがい」「自己実現」なんて、ブラック企業ほど使いたがる労働のマジックワードだよ

ところで皆さん、仕事に「夢」や「やりがい」「自己実現」は必要でしょうか?もちろん必要だ!「夢」あってこその仕事だぜ!といった声は少なくないと思います。確かに、就活でおなじみの志望動機とやらは、この辺りの言葉をこねくりまわして作ることが多い…

推薦だろうがAOだろうが、大学は「入ったもん勝ち」だよね

皆さんご承知のように、日本は学歴社会です。何だかんだ、みんな少しでも「いい大学」に入ろうと、必死になって勉強します。机にかじりついて、ガシガシガシガシ、必死になって勉強します。そうやって、入試に打ち勝つ学力を付けていくのです。ところが、近…